アルファードの燃費

 

プリウスの燃費比較では、アメリカサイトの方が日本より現実的なデータを提供しているのでは無いかということで、燃費や馬力データの違いを掲載しました。

 スポンサードリンク

 

今度は、日本でも人気のあるアルファード、ヴェルファイアに近いミニバンをアメリカサイトから選び、比較していきたいと思います。この作業で感心したことはアメリカのサイトでは自動車のグレードごとにCd値、空気抵抗係数値を個別で掲載していることです。日本サイトでは、プリウスなどのエコな車にはCd値が表記されていますが、アルファード、ヴェルファイアなど、空気抵抗が不利になりそうな車は掲載されていません。

空気抵抗は燃費に影響することはもちろん、走行時の安定性や風切り騒音などにも影響します。個人でクルマを購入する場合はデザインなど優先で選ぶとは思いますが、法人車でアルファードやヴェルファイアを選ぶ場合はなるべくCd値の低い方を選びたいですよね。

 

 

 

前置きが長くなりました。

 

アメリカトヨタで、アルファード、ヴェルファイアに近い車はSIENNA(シエナ)。日本のアルファード、ヴェルファイアは2400cc 直列4気筒と3500cc V6とハイブリッドシステムを搭載しているのに対し、シエナは2700㏄直列4気筒と3500cc V6エンジンを搭載。2400㏄と2700㏄では単純比較にならないので、今回は3500㏄ V6で比較してみたいと思います。

 

 

比較対象になりそうな部分を抜粋比較です。

※シエナの減速比関係は分かりませんでした。

 

アルファード 350S 7人乗り FF 6AT タイヤサイズ 235/50R/18

最高出力280馬力/6200rpm トルク35.1㎏・m/4700rpm

全長4885㎜ × 全幅1840㎜ × 全高1900㎜

ホイールベース2950㎜ 地上高170㎜ 車両重量1950㎏

 

燃費

JC08モード9.3 km/L  10・15モード9.5 km/L

オプション装着で2020㎏以上の場合は9.2 km/L

 

4WDモデル

JC08モード9.1 km/L 10・15モード9.1 km/L

オプション装着で2010㎏以下の場合は9.4 km/L

ヴェルファイア 3.5V 7人乗り FF 6AT タイヤサイズ 215/60R/17

最高出力280馬力/6200rpm トルク35.1㎏・m/4700rpm

全長4870㎜ × 全幅1830㎜ × 全高1890㎜

ホイールベース2950㎜ 地上高160㎜ 車両重量1960㎏

 

燃費

JC08モード9.3 km/L  10・15モード9.5 km/L

オプション装着で2020㎏以上の場合は9.2 km/L

 

4WDモデル

JC08モード9.1 km/L 10・15モード9.1 km/L

オプション装着で2110㎏以上の場合は8.9 km/L

 

スポンサードリンク

 

そしてアメリカです

SIENNA シエナ 7人乗りFF 6AT タイヤサイズ 235/60R/17

最高出力266馬力/6200rpm 最大トルク245 lbw・ft/4700rpm

1[lbw・ft]=1.3558[N・m]で換算すると33.9㎏・m

 

全長 約5085㎜ × 全幅 約1984㎜ × 全高 約1795㎜

ホイールベース 約3030㎜ 地上高 約165㎝ 車両重量 約1953kg

Cd値 0.308

 

燃費

2WDモデル

街乗り 約7.65km/L 高速路 約10.62 km/L

4WDモデル

街乗り 約7.22 km/L 高速路 約9.77 km/L

 

ちなみにユーザー投稿サイトでは

アルファード   3500㏄ 7.95 km/L

ヴェルファイア 3500㏄  7.43 km/L

でした。

 

 

アルファードとヴェルファイア、それからシエナでは、

同じ3500㏄のエンジンですが、14馬力の馬力差が見られます。

この出力差、どちらの方が正しいのかというと、

社外マフラーの老舗フジツボでは、アルファード 350S純正状態の計測で、

最高出力268.9馬力  最大トルク34.5㎏・m   というデータがあります。

日本とアメリカによる、燃料違いの影響は少なそうです。どちらデータが正しいかは読者の皆さんに判断をお任せします。まぁ、昭和生まれの私も、280馬力という数字にはドキドキワクワクしてしまいすけどね。

 スポンサードリンク

 

TOP

スポンサードリンク
車から検索