LEXUS CT200h

うお座 B型

基本性能

レクサスのエントリーモデルとして活躍するCT200hくん。レクサスのハイブリッドエンジンですが、中身は信頼性のあるプリウスくんをベースに利用。その上で、ボディーや乗り味を独自のセンスで再構成しました。実はコツコツ苦労することが苦手なため、プリウスくんを利用させてもらったのかもしれません。しかし、着眼点を見つけてしまうと、とことん突き詰める性格なのです。まずは完成度の高い操作性を目指したくなり、強化パーツ追加。走行テストをひたすら繰り返し調整しました。そして、デザインでは“エル・フィネス”というレクサス独自のデザイン哲学でシンプルなのに深みのあるデザインを採用。塗装だって、高級ブランドを名乗るからにはクオリティーが違います。ミルフィーユのように何層にも塗装を重ねて色に深みを出しました。気づけば、プリウスくんとはクッキリ違う、クールでエレガントな高級車です。なおかつCT200hくんは、後に上位車種であるGSくんが流れをくむことになるベースデザインとなりました。ハイブリッド技術のみならず、時代の流れを先駆ける直感力に優れているのです。『えッ?プリウスくんがプラグインハイブリッド自動車を始めた!?』CT200hくんは興味深深な様子。そう、好奇心旺盛な彼は常に時代の一歩先を目指しているようです。

 スポンサードリンク

恋愛性能

恋愛面でもどこかデキるクルマを漂わせるCT200hくん。好きな異性を見つけると、さり気なく相手に近付き、得意の直感力で興味や話題を瞬時に判断して、フレンドリーに相手との距離を縮めていきます。コンパクトカー目線で話をしたり、エコカー目線で話をしたり、高級車目線で話をしたり。その変化ぶりはまるで、ハイブリッドモードと、スポーツモードを演出をする巧みなスピードメーターのようです。しかし、恋人が出来ると一途に愛し、しっかり尽くします。それはもう、ボタン1つでオペレーターと繋がるテレマティクサービスのごとく、今日のお天気から、目的地の設定、レストランの紹介・予約など相手のどんな要望に答えます。でも、あんまり与えすぎると相手がダメなってしまうので、時には“ムチ”を使うことで適度な緊張感ある恋愛が続くといえるでしょう。結婚面では、恋愛感情のままゴールすることになると後悔する可能性が高くなります。あえて相手を冷静に選ぶことが出来る、お見合いパーティーなどでの出会いも良いかもしれません。つまり、冷静に見極めて一緒になった相手であれば、フレンドリーで明るい家庭が築けるでしょう。

 

金運性能

金運面では、ダメな異性に出会ってしまうと散財する傾向があるので気をつけましょう。また、お金のトラブルに遭遇した場合、繊細な神経を持つCT200hくんには大きなダメージをもたらします。たとえ付き合いのある人でも金銭面での貸し借りは危険。泣き付かれると人情深いCT200hくんの気持ちは揺らぎますが、そこは鬼になって対応する気持ちをもちましょう。一方で、芸術面や美術面での出費は吉なようです。もともと、造形美や繊細美といったものに興味を示し、熱中すると独自の展開が可能なCT200hくん。ひょっとすると、誰かがその能力を買ってくれて大きな収入が得られるかもしれません。興味の無い分野でも、雑誌をジャケ買いすることで思わぬ巡り合わせがあるかもしれませんよ。

 

飛び石で小キズが付いたからタッチペンで補修・・・とかやっちゃダメです!レクサスのお姉さんに聞いてみましょう。塗装の品質が違うので、自己補修は後悔しますよ。

スポンサードリンク
車から検索