VOLVO V50

水瓶座 O型

基本性能

スッキリしたデザインに、先進の安全性を搭載することで人気の高いボルボV50くん。エレガントなエクステリアに加え、シンプルなラインで構成される継ぎ目が少ないインテリア。シンプルでスタイリッシュな構成は、さすが北欧テイストのデザインです。つまり、むやみやたらと発光する演出や、見た目を損なう凹凸の激しい小物入れなどは苦手です。そんなボルボV50くんは、1つ問題を見つけると自分の中であれこれ答えを求めていきます。とくに安全性に対しては真剣そのもの。ボディーを強化して衝突安全性を高めることはもちろん、フロントエアバック、サイドエアバック、カーテンエアバックなど、複数のエアバックをどのグレードに対しても標準装備。また、ボルボ独自の技術として、追突された時のムチ打ち軽減するシートも搭載。さらにオプションでは、後方からの車両接近を教えてくれるシステムも選べます。ここまで深く取り組むことで“安全性なクルマ”という問題を自己完結させることができました。つまり、他のクルマが『この価格帯だと、安全装備はこれくらい。』なんて常識は、V50くんには通じないのです。また、ボルボくんテーマは“自由に、アクティブに、人生を愉しむ。”です。つまり、趣味をしている時のボルボくんの集中力は真剣そのもの。そのため、趣味をエンジョイ中に友達がからメールが来ても、よほどの緊急事態で無い限りは『家に帰ってから返せばいいや。』と思っていることがあります。メールを2、3日経ってから返すのはやめしょう。相手がガッカリしちゃいます。

 スポンサードリンク

 

 

恋愛性能

また、ボルボくんはマジメな構造上、フレンドリーな展開から恋愛というのは無理なようです。好きな異性が見つかるとエアバックが開くかのごとく、瞬時に相手に近寄ります。そして、告白するか、しないか機会をしばらく伺いますが、1ヶ月程度相手にアピールして、それでも脈が無いと思うとエアバックが萎むかのごとく冷めてしまいます。また、V50くんが好きになる異性は、“ふつう”といわれる平均的なクルマくんよりも、ちょっと変わったクルマくんを好きになるようです。それは、自分と違って秀でた部分を見つけることで興味が沸き、ちょっと変わった人生を謳歌したいという発想から好意を抱くのです。

また、ボルボくんは結婚すると、親身に家族を思いやれる性格です。学校や仕事へ向かう家族に対してさり気なく忘れ物の確認をしたり、悩みごとを聞いてあげたりと気配り上手。まるで、夜間クルマに乗り込む前と、帰宅した後に玄関までライトで照らしてくれるアプローチライト/ホームセーフライトみたいな心づかいが出来るのです。

 

金運性能

金運面ではあまり貯蓄をしないV50くん。ステーションワゴンゆえ、趣味の道具やアウトドア用品などを思いっきり積むことが可能です。気付けば大きな趣味用品を購入したり、同僚や部下、友人などの交際費に結構なお金を出費してしまいます。周りから見ると、ただ無計画に浪費しているように見えますが、実は違うのです。その出費によって自分の視野が広くなり、いずれ何らかの形で将来自分のところへ返ってくる。そのような意識でお金を消費しています。そのため、お金の活かし方の上手なタイプといえます。しかし、あまりも収入が低いとそれら消費活動が弱まってしまうようです。金運が良くなる風水や財布などを利用して、積極的にツキを呼び込むことも良いかもしれません。

 

 

Top

スポンサードリンク
車から検索