RANGE ROVER イヴォーク

いて座 AB型

基本性能

まるでモーターショーのクルマをそのまま販売したかのような車のイヴォークくん。その存在感はとても未来的。クルマの長さはプリウス級と標準的ながら、横幅は国産大型セダンを上回る勢いです。そのためか、外出の約束をしても、なぜか外に出る事が憂鬱になり面倒臭くなる傾向もあるようです。案外、休日は家の中で過ごしたいタイプかもしれません。また、イヴォークくんは安易な妥協はしないタイプ。SUVという4WD形態をとる以上、悪路走破性もしっかりと実験済み。タイヤが沈む50cmぐらいまでの水路でも難無くクリアする性能を持っています。そして、耐久性テストでは160万km以上のテスト走行が行われました。そのため、乗り心地や走行性能に対する調整もしっかり対応済み。そんな本格志向が強いためか、CMばかりに力を注いでいる様なひ弱な4WDを見ると、どこか冷めた目で見てしまう傾向があるようです。また、愚痴や悪口、弱い者いじめをするような大人なげない相手なども苦手。自ずと避けてしまいます。交友関係でも、何かポリシーを感じる相手で無ければ、親友というところまでは行かないようです。ランドローバー社の高級車種ブランドを掲げている以上、軽率な行動は出来ないのかもしれませんね。でも、販売価格は他の外車の入門~ミドルクラスの値段帯に抑えたイヴォークくん。挑戦的でありながら、懐が深く良心的です。

 スポンサードリンク

恋愛性能

4WDながらクーペを名乗るイヴォークくん。好み相手を見つけると、俊敏かつスマートに相手に近づきます。そして、ドラマチックな展開を仕掛けます。そのため、最初はスムーズに交際に至るのですが、ベタベタした関係やお互いに空気のような馴れ合い状態になると、とたんに冷めてしまうようです。また、好みのタイプと出会わなかった場合、気が付いたら仕事に熱中してしまい、年齢を重ねている可能性があります。結婚観に対しては、家庭というものに拘束されることが苦手なため、結婚して落ち着きたいという願望は薄いようです。そのため、お互いに人生を何か高めることができ、成長できるような関係でないと長続きしません。例えば、イヴォークくんがホームページで最初に伝えていることは環境対策。それは、サスティナブルなクルマ作り。つまり、持続可能な風力発電などのエネルギーを利用してクルマを製造していることを伝えています。“クルマを買う”という当たり前の行為でも、なにか未来志向で取り組んでいくことが、イヴォークくんのモチベーションとなるのです。環境保全や持続可能社会へ向けて起業している相手など、時代をリードする思想の持ち主でないと一緒になりたいと思えないようです。また、結婚に至った場合のイヴォークくんの結婚適性は結構高め。精神的に成熟しているため、些細な事では動じないですし、もともと結婚生活にも期待していないので、家庭を乱すようなことは無いようです。大人です。

 

金運性能

金運も上下が激しいイヴォークくん。熱心に仕事に取り組み、高い給料を得たと思えば、一気に使い果たしてしまう可能性があります。別の口座を持つなど、最低限対策したほうが良さそうです。もし、フリーになったとしても、もともと順応性の高いイヴォークくんですので、それほど生活に困ることはないでしょう。

スポンサードリンク
車から検索