AUDI A1

天秤座 B型

基本性能

個性的なフォルム、かつ、スマートな装いのアウディA1くん。小さくて、親しみやすい大きさながらも中身はこだわりがいっぱいです。コンセプトは『なにものにも縛られずに自在に超えてゆく存在』。カリスマ的発想ですね。内装面では、アウディらしい精度の高いインテリアが特徴。完璧主義です。また、合理的な考え方の持ち主でもあります。『無駄に大きいボディーでは立体駐車場など行ける所が限られる。それに、後部席に人を乗せる機会なんてそんなに無い。必要な時にチョット乗れれば良いじゃん。』と3ドアを採用。無駄な物はキッチリ省きます。また、MMI 3G+というスタイリッシュな統合操作装置もインストール。これは、ゴチャゴチャしがちなセンターパネルのボタン類を最小限で収め、あとはハンドルに付いたボタンでオーディオやテレフォン操作可能な装備です。なんだか、デキるクルマ感が出ています。

 

そのような雰囲気もあるためか、ほかのクルマたちに『彼氏・彼女いるでしょ?』みたいな感じに思われているようです。モテてるA1くんもいれば、モテないA1くんもいる訳ですが、とにかく、“何か”良さげなオーラを出しているようです。そして、カリスマ的個性は発揮しながらも、アウディの入門モデルというポジションをキッチリ守るA1くん。アウディのほかのクルマ達より大きいエンジンを積んだり、馬力で抜きに出ることはありません。メーカー内の空気はしっかり読んでいます。でも、内心では、『そんなに馬力を出してどこへ行く?マイペースで行こうよ。マイペースで。』その程度に思っているのかもしれません。やる時はやる。やらない時はやらない。アイドリングストップとターボの加速を上手く使い分けるA1くんなのです。

 

恋愛性能

そんなスマートな雰囲気のA1くんは、恋愛面でも自分を上手く演出することが得意です。その気になれば相手のとも話を合わせますし、誉めたり、優しく接しているうちに思い通りに相手を引き寄せることが可能です。たとえ、相手がちょっとクセのあるタイプだとしても、そのやり取りを楽しむかのように恋愛をしていきます。しかし、たまには自分の情報も出していきましょう。あまり当たり障りない話や、相手の話ばかりだと不安がられてしまいますよ。そして、結婚面ではオシャレなA1くんだけあって理想が高い様子。教養や経済面、スタイルなども気にしてしまいます。なかなか相手が見つからず、気付くと30代半ばになっている事もあるようです。でも、早婚の場合は厄介な親戚付き合いなどで疲れる可能性があるので、落ち着きある年齢で結婚したほうが和やかな家庭を持てるでしょう。  

 

金運性能

A1くんは、お金の使い方でもその合理性は発揮されます。趣味や恋愛でも必要以上にお金をかけるようなことはしません。自分の中で金額と満足度を比例計算し、最もコストパフォーマンスが高い物を選んでアイテムを購入するようです。ひょっとすると、熱しやすく冷めやすい性格なので、趣味用品に高価な物をチョイスして、使い倒せる気がしないのかもしれません。しかし、交友関係がお金を運んでくる天秤座のB型。趣味など少しでも興味を持った活動には積極的に参加してみることが大切です。人付き合いが面倒臭くなった場合には、ちゃんとリミッターが作動しますのから。  


スポンサードリンク
車から検索