BMW 6シリーズ

獅子座 AB型

基本性能

水の流れるような流麗なデザイン。そして、その容姿からは想像も出来ないほどのパワーを出すスポーツエンジン。そして、後席にさり気なく2人乗れるクーペスタイル。カッコイイですね。BMWの中でも最大級のクーペである6シリーズくん。環境性能にも気を配っており、今流行のアイドリングストップを搭載。また、減速中には電気エネルギーを蓄えたり、燃費に優しい走行を行うスイッチも備えています。え?セダンでも同じこと出来ないのかって?クーペじゃなきゃダメなんです。エクステリアもインテリアも立ち振る舞いもスマートなことが重要。少しナルシストかもしれません。そんな6シリーズくんは、オプションにて、夜間に歩いている人を検知する機能をチョイスすることも可能。これは赤外線カメラを使い、300m先にいる人や動物をディスプレイに表示するという機能です。とっても先進的ですね。そのうえ、獅子座AB型の特徴として妄想癖も標準装備。1人でぼーっとしていると、この妄想装置が作動。頭の中で色々な想像を働かせます。運転中は危険ですので作動させないようにしてくださいね。

 スポンサードリンク

 恋愛性能

なんだか不思議な価値観を持つ6シリーズくん。恋愛面でもその独自性は表れます。クルマの速を保つクルーズコントロール機能では、スットプ&ゴーにも対応したアクティブ・クルーズ・コントロールを装備可能。停止から発進まで、渋滞時でも車が自動的に車間距離を空けてくれます。つまり、6シリーズくんの中では、自分の時間は自分の時間。相手の時間は相手の時間。それぞれの時間を大切にしようと考えるのです。なので、自分に必要な時間を失ってまで恋愛をするなどもってのほか。干渉や束縛は嫌います。そして、デートでもドラマチックな展開を望みます。夜景を見ながらドライブ、夜景の見えるレストランで食事、そしてシャンパングラスには指輪が!さすがエレガントなクーペボディですね。しかし、あくまで理想であって、実際は現実との折り合いを見つけて結婚に至ります。結婚すると、男性の場合は頼れる夫になり、女性の場合は賢い奥さんとして着実な家庭を築き上げます。

 

金運性能

お金の面では両極端な6シリーズくん。富豪といえるほど持ち合わせているか、生活費ギリギリしか持ち合わせていないかのどちらかです。堅実に稼ごうとしてもお金はなかなか貯まらないので、名誉あるトップを目指して大勝負に望むほうが6シリーズくんには向いているといえます。

 

その気になればパワーもあるし、強運をも引き寄せることが可能な6シリーズくん。しかし、突如精神的に凹んだり、気分が乗らないときもあるかもしれません。でも、その時はその時。気分が乗る時に一気に目的に向かって進んでしまいましょう。

スポンサードリンク
車から検索