CITROEN DS3

双子座 O型

基本性能

一般的なモデルには、Cの頭文字を付けてモデルを展開していくシトロエンですが、久々にDSという苗字を付けられ発表されたDS3くん。DSシリーズとは、かつて、シトロエンの大型高級車に使われた苗字です。つまり、一見コンパクトカーだけど上流思想。車内の隠れた部分には吸音材をタップリ使い、窓ガラスも厚みのある静粛モデルを採用。フランス車の独特の乗り味も手伝って、上質さが感じられます。もちろんデザインもオシャレです。メーター類も斬新なのに上手くまとまっていますし、シートは座席というよりスツールと表現したほうが良さそうな洒落たデザイン。エクステリアでは、屋根が浮いているように見える、フローティングルーフに、ボディー上下の色を替えることが可能な2色のカラー。そして、ミラーの付け根もさり気なくメッキ。さり気ない小技が効いています。ボディーのサイドには、サメの背びれをモチークにした、シャークデザインを採用。発想が不思議?いやいや。個性的でしょ。見ているだけでもワクワクしてもらいたい、退屈とは無縁のDS3くんです。

 

そんなDS3くんは性格が極端。標準的なエンジンにちょっと古いオートマチックを加えた大人しいモデルと、パワーのあるエンジンに、ギヤ数の多いマニュアルミッションを組み合わせた元気なモデルの2パターン構成。感情表現はHIかLOWで表すことが多いようです。また、その性格は会話にも表れるようで、ハイブリッド自動車や電機自動車の話など、興味の無い話題にはそっぽを向いたりしています。無理して興味の無い話を聞く気にはならないんですね。自分に正直な性格なんです。

 スポンサードリンク

恋愛性能

恋愛面では、ほかのクルマ達に、『1人で楽しそうにカーレースに参加してるから、恋人なんていらないんでしょ?』なんて言われたりしていますが、実は誰かと一緒に居たいと言う願望がとっても強いんです。他のガレージを見て、ミニバンくんと軽自動車くんが仲良く納まっている姿を見ると、とっても寂しくなってしまいます。早く誰かと相思相愛で結ばれたらいいな。なんて思っています。逆に、好きでも無いクルマに好意を寄せられることはとっても嫌なんですけどね。そんなDS3くんの結婚観は、楽しければオッケーという考えをもっています。それはただの勢いだけではなく、冷静に相手の経済状況を把握する面も持ち合わせてはいますが、欠点も含めて相手を好きになるという寛容な心の持ち主です。ハッピーな家庭を築けそうです。

 

金運性能

金運面では、『安い方!安い方!!』と1円でも安いガソリンスタンドを血眼になって探すDS3くん。また、旅行に出かけたり、バーゲンに出かけたり、気分が乗っている時の出費も大胆。『こんなキーホルダーいらなかったぁ~。』とか、『こんなカー用品使わなかった~。』など、いつも後悔の念に駆られてしまいます。そんなところは早くやりくり上手なクルマと一緒になって、セーブして行きたいですね。でも、副業で稼げる面を持ち合わせているので、気分が乗っている時に軽い気持ちで始めてみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク
車から検索