BMW X1

双子座 B型

基本性能

スタイリッシュクロスオーバーの流行と共に現れたX1くん。BMWの中では重要なエントリーモデルを担い、コンセプトも抜群。BMWらしい、ボンネットの長いデザインでありながら立体駐車場に入る大きさなのも計算の上。時代ニーズの読み取り方がとっても上手です。また、クルマの前後重さバランスも約50:50と理想的。上司や後輩とのバランスの取り方も上手にこなしてしまいます。そして、喋りもとっても上手。人を飽きさせません。しかし、ユーモア巧みに皆を笑わせているような時でも、自分を見失うことはなく、自分を客観的に見ているもう1人のクールな自分が存在します。さすがX1くん、やり手ですね。

 

そのため人気があり、売れ行きも好調な様子。ひょっとして、BMWの中でもトップを目指していると思いきや、本人にその気はさらさら無い様子。高いモデルになってやろうという考えや、派手なモデルになってやろうという、地位欲はあまり無いようです。周囲から見ると、ちょっと勿体無いように見えるようです。デビュー当時には、BMW伝家の宝刀といわれた6気筒の大きなエンジンを搭載していたのですが、2年も経たないうちにモデルチェンジ。『今どき大きいエンジンは必要無いでしょ。』と、大きな6気筒エンジンをコンパクトな4気筒ターボエンジンにあっさり変更。往年のBMWファンもあ然とする早さと決断でした。物事に対する執着心も無く、潔いです。また、クルマ自体の大きさや価格も日本車とあまりかけ離れていないため、都会で活躍するコンパクトカーからリッチな外車まで友好範囲も広めです。そのトークの上手さで常に流行の情報収集をしています。そして、頭の奥では次のモデルチェンジ構想を着々と構築していきます。

 

恋愛性能

そんなX1くん、恋愛でも自由な性格を覗かせます。1人でどこでも行けてしまうアクティブスタイルため、自分は自分、相手は相手という考えを持っています。恋人のクルマくんとは、『きみとはたまにガレージで一緒になれれば良いよね』といった感じの距離間です。そのため、あんまりベッタリ追走されたり、束縛されることは苦手。それが原因で別れを選ぶことになっても、本人は深く傷ついたりすることは無いでしょう。結婚については、『結婚して家族が出来たら家族を乗せれば良いし、出来なければ趣味用のスペースでいいや。』なんて思っています。結婚は出来ても出来なくても別にどうこう思っていません。しかし、自由な性格を認めてくれる場合には結婚に至るでしょう。結婚生活では、相手のクルマくんや子供に対しても、何かを押し付けることはなく伸び伸び育てるため、フレンドリーな家庭を築きそうです。

 スポンサードリンク

金運性能

金運面では多くの収入が見込めるX1くん。本人はあまり気にしていませんが、同窓会などでほかのクルマくん比べると自分の収入が多いことに驚くかもしれません。そして、その割には貯金が少ない事にも驚くかもしれません。趣味やちょっと儲かりそうな話には、ついついお金を使ってしまうX1くん。生活苦になるほどまでは使わないにせよ、通帳に常に決めた金額は確保するようにしたほうが良さそうです。趣味など交流から金運がさらに上昇することもあるので、楽しめる時にはしっかり楽しみましょう。

 

そんなX1くんは、優柔不断な面があるのでドライブ時に注意。

『お昼、どこのお店に入ろうかぁ~』なんて、フラフラ脇見運転する可能性があります。

ナビやマップでしっかり決めてからお店に向かいましょう!

スポンサードリンク
車から検索