TOYOTA オーリス

牡牛座 AB型

基本性能

実用的なハッチバックスタイルのオーリスくん。同じトヨタのカローラくんより、ボディーはひと回り大きく、プリウスくんよりは燃費は伸びないため、存在はイマイチ目立ちません。でも、走行性能は本格そのものです。それは、高速走行を必要とする欧州での活躍や、豪州での販売を目的として開発されため、しっかりしたベースボディーを築き上げました。また、その素質の良さからか3代目のプリウスくんのベースとなったクルマでもあります。実は、プリウスくんと同じハイブリッドシステムを積んだオーリスくんも海外では販売されているのですが、日本で販売するとプリウスくんと競合してしまうので一歩引きました。オーリスくんにとって進んで争いごとに参加することは、まず有り得ないのです。しかし本音では、『派手な活躍は他のクルマくんにやってもらいたい、自分はマイペースでボチボチやって行きたい。』そんな内心からの行動かもしれません。大変そうな事は、さらっと他に受け流す事が自由にできるオーリスくんなのです。

 

また、内装面では使い勝手もいたってシンプルなオーリスくん。後席シートは、シート上のレバーを軽く押すだけで折り畳むことが出来るので、使い難さとは無縁です。必要な部分は説明書なんか見なくても直感的に使いやすい。デキるクルマを感じさせるオーリスくんなのです。そして、デザイン面では、バンパーやボンネットに立体的なデザイン刻み、ボディーサイドは面の張りだけで一体感を出しています。対照的な表現を組み合わせたボディーデザインの実現。相反する二極思考も上手く使い分けられるオーリスくんなのです。

 スポンサードリンク

恋愛性能

クルマの基本である、走行性能を大切にするオーリスくん。恋愛に対する考えは、とてもピュアなことが多いようです。好きになった相手を意識し、強く思い続けることに長けています。しかし、もともと異性に対するイメージを美化し過ぎている様子。容姿端麗、やさしい、気配り上手など、ドラマの出てくるような相手との出会いを求めてしまう傾向があるようです。そして、リアルな異性と交際が始まったところで激しく幻滅。『ドラマと現実の恋愛は違う。』交際が始まる前に、自分に言い聞かせるようにした方が良いかもしれません。また、いざ結活モードとなると、理想モードから合理性モードに本格転身。容姿や精神面は二の次として、経済面やステータス面を意識するようです。結婚することで、良いガレージ住めるとか、良い地域に住めるなど、現状より少しでもランクアップできるような相手でないと、結婚には至りません。外見だけが華やかで、中身が伴っていない相手には興味無いのです。そして、結婚に対する適応能力はとっても高い様子。仕事もしながらパートナーや子供に対してしっかり愛情を注げるようです。

 

金運性能

金銭面では、コツコツと収入を積み立てて増やしていくオーリスくん。ギャンブルや投機など、目先の利益にとらわれてしまうと後悔に繋がるので注意が必要です。自身のモデルチェンジタイミングが長いように、長期的に収入を考えることが賢明です。でも、もともとお金に対する執着心も強く、堅実かつ合理的なので、あまり意識せずとも貯まっていきます。なので、たまには仕事や友人間でのお酒のお付合いなど、顔を出すほうが良いかもしれません。自分にメリットが無いと思えば、理由を付けて断ることが上手いオーリスくん。お酒の席での会話が、幸運の引き金にこともあるかも。玉の輿、または逆玉の輿のような話に出会えるかもしれませんよ。結婚して共働きの場合は、貯金も結構あるはず。チョットのお金をどのように利用するば、人生楽しめるか考えるようになると、幸福度も増していきそうです。

スポンサードリンク
車から検索